CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
福祉住環境コーディネーター2級検定試験過去5回問題集 (2005年版)
福祉住環境コーディネーター2級検定試験過去5回問題集 (2005年版) (JUGEMレビュー »)
コンデックス情報研究所, 埼玉医科大学総合医療センター福祉住環境研究班
FLO:Q
Amazonウィジェット
MOBILE
qrcode
<< 今日の暦(旧暦10/19)! | main | 今日の暦(旧暦10/20)! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
話題提供!
※会員皆さん、お疲れ様です。施設更新手続き資料も最終確認して、先程郵送してまいりました。後は県からの訂正指示を待って、それに応えていくだけです。事務長各位、悪戦苦闘しているみたいですが、後一息頑張りましょう。さて後2日で、これから情報開示のデーター送付に取り掛かりますが・・・!これまた開き直って終了させましょう。
合間に話題提供で、本日の琉球新報HPから、我が地元沖縄市からの発信ですが、【沖縄】沖縄市の胡屋十字路にビッグ・クリスマスツリーを設置しようと、周辺商店街や市観光協会などがこのほど、実行委員会を発足させた。街の新たなシンボルづくりを進め、音楽の街コザをアピールするとともに、中心市街地のにぎわい創出を促進させることが目的。場所はコザ・ミュージックタウンがオープンした7月、「楽器ツリー」が設置された琉球銀行コザ支店前で、高さは15メートルになる予定。実行委では市内各団体に参加、協力を求め12月1日の点灯を目指しているとのことです。中部会員施設問わず、南部、北部会員の皆さん、宜しければドライブがてら如何でしょうか?

*先の全国愛知大会でもロボットのデモンストレーションがありましたが、毎日新聞HPに「ヒト型ロボット:軟らか、繊細 介助もできる−−早大教授ら開発」の見出し記事がありました。人間との協調作業ができ安全に介助もできるヒト型ロボットを早稲田大の菅野重樹教授(知能機械学)らが開発し、27日公開した。全身の圧力センサーとバネの入った柔軟な関節、シリコンなどの素材による衝撃吸収機能を持ち接触にもスムーズに対応。四つの指を持つ手でストローを持ち直す繊細な動きも実現した。ロボットは「TWENDY−ONE(トゥウェンディ・ワン)」と名付けられ、高さ約147センチ、重さ111キロ。複数の企業と連携し、数億円以上をかけ7年間で開発した。画像や音声を認識、足元の超音波センサーで障害物も察知し、車輪で全方向に移動する。前腕は最大34キロ程度まで人間を支えることが可能。机の上にひじを置き、手先を使った精密な組み立て作業もできるという。デモンストレーションでは1人暮らしの高齢者が起床して朝食を準備するまでを想定。高齢者役の学生と言葉を交わしながら▽ベッドから車椅子に移る人を両手で支える▽冷蔵庫からケチャップを取ってくる▽トーストを皿に載せ盆をテーブルに運ぶ−−などの動作を滑らかな動きで披露した。一体1000万〜2000万円程度で、2015年までの実用化を目指すという。【須田桃子】という内容です。

              ***信和苑@宮城***


| 99一般会員 | 12:48 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | - |
コメント
人間の自由についての演説で発した言葉からインスピレーションを受けたものだ。
| プラダ | 2014/07/29 12:19 PM |
コメントする